男性不妊症 検査 費用

男性不妊症の検査にかかる費用について

 

男性不妊に効くサプリ

男性不妊症の検査にはどのくらいかかるの?という疑問にお答えしていきます。

 

 

男性不妊のための検査内容は、まずはほとんどが受けると思われる精液検査、そのほか必要に応じて血液検査、超音波検査などがあります。

 

受けられる病院は不妊専門のクリニックや産婦人科、泌尿器科などがあるので、事前に確認してから行くとよいと思います。

 

また、不妊治療は自由診療(保険適用外)となる場合もあるため、各病院により費用の差が大きく開くことも考えられます。

 

 

問診、視診など…各病院に問い合わせ

医師との問診により原因を探ります。場合によっては視診、触診があることも。

 

 

精液検査…2,000〜10,000円

精液量・精子濃度・精子運動率・精子正常形態率(奇形率)などを調べます。

 

病院が指定した禁欲期間を設けたあと、自宅(病院の場合も)で採取した精液を病院で調べます。

 

精子の質は、様々な要因により変化しやすいので、

 

1回だけの検査で判定するケースは少なく、2回3回と試してから診断します。

 

 

ホルモン検査…4,000円〜

血液中の男性ホルモン(テストステロン)・卵胞刺激ホルモン(FSH)・黄体化ホルモン(LH)・プロラクチン(PRL)などを調べて、異常がないか調べます。

 

このことにより、脳の下垂体や精巣の機能の状態が分かります。

 

 

尿検査…1,000円〜

糖やたんぱく、赤血球や白血球などを調べます。糖やたんぱくからは糖尿病や腎臓病が、赤血球や白血球からは前立腺炎や精巣上体炎などの病気が分かります。

 

 

 

関連ページ

男性不妊の検査は何科で診療?

 

男性不妊治療をしてくれる病院・クリニック一覧|全国版

 

自然妊娠が難しい場合の妊娠の方法

 

精子運動率とは?

 

 

 

 

男性不妊を改善してくれるサプリメントとは?